ひたむきさに感動!

2月のプロ野球キャンプインに始まり、3月はセンバツ甲子園、そして4月中旬からは東北地区でも高校野球が始まり、野球好きにはたまらない季節である。当然、ハイテンションの中村です(笑)

今春は庄内で山形県大会が開催され、早速母校の観戦に行ってきた。結果は・・「う~ん。勝てない」生きているうちにまた甲子園に行けるんだろうか、とショックを受ける。近年はそのショックにも慣れ始めている感じがするほどの低迷で声も出ない・・指導陣や部員のみんな、しっかり悔しさを持って奮闘してほしい。名門復活を期待しているぞ!

そんな中、対戦した高校の1つ1つのプレー、野球へ取り組む姿勢に拍手を送りたい。我慢して守って投手を助ける。しっかりチャンスをモノにする。さすがは庄内屈指の伝統校。基本に忠実な野球であった。

何よりチームワークが良い。ベンチの女子マネージャーが監督のように適確な指示を出して誰よりも甲高く、よく通る声を出している。

うちの娘も私と同じ母校でマネージャーとして頑張っていたこともあり、ベンチでひたむきに頑張っている彼女には胸が熱くなった。そのひたむきさに感動した。やっぱり高校野球は良い!敗戦のショックも大きかったが、清々しさを感じながら球場を後にした。

最高気温24度だってよ

脂肪吸引から帰って来たはずなのに2キロ増えた継枝です。

こんにちは。

おっかしーなー。ズボンが下がるから、痩せたと思っていたのになー。

 

先週は国外へ出ていたため、ブログお休みさせていただきました。

周りの皆さんありがとうございました。ご迷惑おかけしました。

そして生徒たちよ、、、継枝がいなくて寂しかっただろう、、、

安心してくれ、、、はいてます、、、じゃなくて今週から復帰しましたよ、、、

 

なんてったって酒田は20(月)に酒田まつりがあるので、生徒たちはなんだかそわそわ、、、

さらにテストも近づき、まさかのテストとまつりがかぶっている学校もありざわざわ、、、

しかも今日はとってもι(´Д`υ)アツィー

長そでブレザーの生徒たちがかわいそうなくらいι(´Д`υ)あついですねー

 

みずほ通り教室は、日曜日以外の日はいつでも14時から22時まで自学スペースとして使用可能です!

今日も高校生が自学しに来ております~えらいぞ~

 

家にいると携帯をいじってしまう、、、家にいると集中できない、、、

図書館は飲食禁止だからちょっと、、、

なあーんて思っている人は、ぜひみずほ通り教室を自学スペースとして使用してくださいね(*'ω'*)

 

では、ハ〇〇で日焼けして背中がいたい継枝でした・・・

早く治す方法あれば教えてください!

 

健康とは

帰ってきました。

どもども武田です。

 

健康診断でした(;・∀・)

 

 

はい。

皆さまご存知でしょうか。

 

健康診断とは、一年に一回「デブだ」と数値データで決定付けられてしまう日の事です。

 

いやね、毎年思うんですよ。

痩せようと。

 

でね、実際頑張って痩せるんですよ。

5キロくらい。

 

その辺りからダイエット停滞期に入って体重が落ちにくくなるんですよ。

そうすると一気に面白くなくなって止めてしまう。

するとリバウンド、と。

 

 

エンドレス・ダイエッターであり、数学を教える武田は全てお見通しなのです。

 

「結果が出ないと面白くない!!」

 

結果が出るまで頑張らないといけないのは分かるんですけどね(´・ω・`)

 

 

そんな訳で、武田の数学を受けている諸君。

武田が10キロ痩せるか、皆が20点あげるか、、

 

いざ尋常に勝負!!

忙しい時こそ塾が必要不可欠!

さて、福田先生曰く脂肪吸引の旅に出ていた2人が無事帰国しました(笑)気づいたら5月も半分、しっかり今まで休んだ分、活躍してもらわなければいけません!

5月は高校地区総体や中学の部活も連日、活発になります。行事も多く忙しい毎日です。さらに暑い日も増えてくるので疲れやすい月です。そして中間テストが目前!忙しいからやらない、やれないは単なる甘えだぞ。こんな時こそ「塾に行けばイヤでもやらされる」ことを上手に使ってみよう。家でできないなら教室に来てやってみよう。同じ自学自習でも捗り方が違うしアタマにも良く入るぞ。忙しい時こそ、ロスなく上手に時間を使うことが大切ですよ~。自分にマケズ、ガンバルのだ!

ずれ

さて、今週は継枝先生が、タイまで脂肪吸引の手術を受けられるということで、福田がブログを担当です(笑)

 

さて、悲しいニュースがありました。保育園の列に車が突っ込んだ事件・・・・いたましいですね・・・・・・・

 

そんな今日・・・友人から電話が・・・なんかいらだっています・・・理由を聞くと、その友人は保育士をしているのですが、保護者からこの事件を受けて

 

「本当に気をつけてくださいね」といわれ、大きく傷つき・・・大きく腹が立ったそうです・・・

 

たしかに・・・・園長が泣きながら会見をしていましたが、正直、保育園側に非はまったく無い話です・・・・それでもなぜか・・・保育園側が悪いように取られかねない事件になってしまっているのです・・・

 

じゃあ安全優先で園児はすべて部屋の仲に閉じ込めるべきか・・・・ではおもちゃは危ないから与えないべきか・・・・こういう話では無いと思うのです。

 

その友人の言い分も十分わかります・・・

 

悲しい事件はみんなが悲しい思いをする・・・・・喜ぶ人が誰もいない・・得をする人が誰もいない・・・・ただただみんなが損害を被る事件です・・・・

 

どんな仕事も、「自分も含めてみんなが笑顔になれる・・・みんなが得した気持ちになれるものにしたい」と思ってやっているのです・・・

 

こういう事件は悲しいですね・・・・もう起こってほしくありません・・・・

 

来週はもっと明るい話題を書きたいですね・・・・継枝先生の脂肪吸引とその後とかですかね(笑)