スイカがおいしいですねー

この季節になると、どうしてもスイカが食べたくなります。

どうも武田です。

 

ちなみに春はタケノコ、秋は梨、冬はミカンが食べたくなります。

どうもどうも、武田です。

 

先日調子に乗って2Lサイズのスイカを買ってしまいました。

子供の頃の夢で「スイカを半分に切って、そのままスプーンで食べる」ってのがあったんですが、大人になった今では「そんなに食べきれない」と言う自制心が働きます。

ホールケーキを丸ごと食べるのも夢だったのですが、こちらも自制心が邪魔をします。

 

色々な事を学んできたからこその結果なのですが、ちょっと寂しいですね( ;∀;)

 

そう言えば小学生の頃、授業で夏野菜を育てるものがありました。

なんでもいいから夏野菜の苗を買って来て、毎日学校で育てながら観察日記を書く授業です。

 

一言で夏野菜と言っても、結構沢山あります。

キュウリ、トマト、ナス等々。

色んな夏野菜がある中で武田が選んだ野菜。

 

はい。

お察しの通りスイカを育てました。

 

ちなみに150人位の学年の中で一人だけでした。

 

発想の転換ってヤツですよね。

野菜、って言われると何となく緑黄色野菜や根野菜をイメージしがちですが、スイカも立派な野菜です。

 

面白くない勉強だって、ちょっと考え方を変えれば楽しめるはずなんですよね。

楽しくないと勉強だって部活だって続けられない。

どうやったら楽しくなるのか考えるってのも一興なのかなと思います。

お知らせする継枝

先日、アクセス解析というものを見せていただいた継枝です。

ブログを始めてから約2か月。

HPを見に来てくださっている方が

どこの辺りの地域から見てくださっているのか、

どの曜日にアクセス数が多いのか、など

分かるんですって。すごいですよね~

 

山形県内はもちろん、北海道や神奈川、東京、宮城など・・・

色々な場所からアクセスしてくださっているようで、

先日、久しぶりに遊びに来てくれた卒塾生も北海道で

見ているよ~(^▽^)、と話してくれました。嬉しいことです。

 

しかも、結構しっかり読んでくれているようで、

「○○先生って2回でやめちゃったけど、もう書かないの?(笑)」とか

「△△先生ってデカ盛りラーメンたべて、ちょー太ってるんでしょ?(笑)」とか

言ってくれます。

よく読んでるなあ・・・と逆に関心です。(・・;)

 

 

教室や授業のなかだけで、

生徒に思いを伝える、先生ってこんな人なんだなって知ることって

なかなか難しいんです。

だから、ブログで少しでも伝わればうれしいなあ。

あ、でも継枝が太ったこととか焼肉大好きマンってことは

伝わらなくていいです。

継枝が、シャイニング・ビューティーで魅力的だって事が伝わればいいんです←

 

 

もう一つおまけにブログだけでなく、

酒田・みずほ教室では、「しょうない進学教室だより」を発行しています。

生徒がテストでがんばったとき、こんなにがんばった生徒がいるんだよって

伝えるためです。もちろん、先生からの熱いメッセージがのるときもありますよ。

生徒も塾も先生たちも、日々進化、日々成長しています。

その様子、知りたくないですか?

 

読みたい方はぜひ、HPの「塾新聞」のページへGO!!です!

 

 

今日はお知らせが多くなった継枝でした、、、次回はお盆の終わり、写真多めで書きます!お楽しみに🎇

さて甲子園は熱戦です・・・・夏期講習にもかかわらず、福田のブログは大半が甲子園(笑)アホですね。

 

今年の注目は、福田の出身秋田の金足農業・・・・紫のユニフォームなのですぐ覚えられますね・・・・投手の吉田君は大会NO1の呼び声高い好投手・・・・きっと福田と同じくらい女子生徒にキャーキャー言われてるんでしょうね・・・・べっ別にうらやましくなんて無いですけどね・・・・・試合楽しみですね。

 

実は吉田君のお父さんも金足農業で野球部でした・・・・野球というスポーツに出会うのには大きな理由は無いですね・・・

 

 

ただ、今こうして注目されているのは、保護者が野球に出会わせてくれたから・・・・グローブとバットを買ってくれたから・・・・試合に送り出してくれたから・・・です。それがなければ当たり前ですが今の彼はいませんし、金足が甲子園に出ることも無かったと思うのです。

 

今こういう状態になり、きっと彼の中ではいろんな感謝があふれていると思います。親だけではなく仲間にも、指導者にも、周りで支えてくれたいろんな人たちにもです。

 

夏期講習を受けている生徒たちはどうでしょうか・・・・学ぶきっかけ、進路を決めるきっかけ・・・・逃げないという覚悟のきっかけ・・・・これって与えられているものだということに気づいているでしょうか・・・・だらだらとすごしてしまう夏休みに、学ぶ大切な機会・・・それによって、目標が生まれ、がんばりぬいて合格する・・・・夢を持つ・・・・同じようにがんばりぬく・・・・そして気づけば回りにもがんばりぬく仲間がいる・・・・そんな生き方の基礎は・・・・実は今作り上げているのです・・・・そのチャンスを与えてもらっているんです。

 

天童教室で口うるさく行っている言葉は「感謝」・・・・嫌になったら思い出しなさい・・・・・封筒に入った何万円という講習代を・・・・思い出しなさい・・・・この暑い中必死に働いてくれている保護者の顔を・・・・こんな説教を毎日です・・・うざいですね(笑)でも本当に感謝は大事ですね。

 

一人でがんばっているんじゃない・・・・この感覚は大事です・・・・本当に・・・

 

さて、話は変わって今年の甲子園・・・福田の優勝予想は星稜・・・縁がありすぎます・・・・・始球式に松井(星稜)・・・・解説は山下元監督(星稜)一回戦第一試合・・星稜・・・そしてもう一つ星稜といえば松井選手の5打席敬遠・・・・因縁の明徳は出ていませんが・・・今の星稜の監督は当時の星稜のメンバーだった林監督・・・・そして2回戦の済美高校の監督は当時の明徳のメンバーの中矢監督・・・・縁がありますね・・・100回大会・・・・すんなり大阪桐蔭で決まらないと思います・・・・何か「縁」というか「因縁」めいたものが作用するかもしれませんね・・・・ということでちょこちょこばれないようにサボりながら、甲子園見ましょうかね(笑)生徒には内緒ですからね(笑)

そろそろ素麺に飽きてきたので

タイトル通りです。

素麺に飽きてきました。

 

いやね、先々週辺りに「素麺は夏には必須!!」みたいな事言いましたが、やっぱり飽きてきました。

まぁ、武田にとっては素麺に飽きるまでが夏の風物詩の一つなんですが。

 

そんな訳で、久しぶりに素麺以外の昼食にしてみました。

ローストビーフ丼。

 

一個下で継枝先生も書いていますが、肉はいいです。

元気が出ます。

 

昔はローストビーフなんてレストランの高級メニューでしか食べれないと思ってましたが、作り方さえ分かってしまえば簡単なもんです。

まぁ、材料費はそれなりにかかりますが。

 

「難しそう、大変そう」で終わってしまうのではなく、作り方を調べてみると案外簡単だったりします。

そうやって知らない事を知り、知識を組み合わせて活用する。

それが勉強なんですね。

 

例えば、私はローストビーフは厚切りの方が美味しいと思います。

でも、お店で食べれるもので厚切りはほとんどありません。

なので自作するときに、「ローストビーフの作り方」「塊肉を切り分ける方法、道具」と、勉強して身に着けた知識を使います。

他にも「一番合うソース」等、まだまだ発展先があります。

そうやって勉強し尽くした結果、美味しいローストビーフが自宅でも食べられるようになります。

 

何も、学校でやる事が勉強じゃないです。

興味を持って、自分から知りたいと思える事に出会った時。

その時に自分から飛び込んで行く為の練習をしているんです。

 

それに気づいている生徒ってどれくらいいるのかなぁ。

暑い日が続きますね。

このごろ熱中症になる人が多いようです。

私もこの前室内で熱中症になりかけました。危ない。

水分だけでなく塩分をとることも大切だとか。

塩分タブレットや塩飴、最近多いですから

なめながらやらないとですねー(;^ω^)

 

暑いと言う事は、体力が奪われて

ぐったり、、、なんてことになりがちですよね。

そんなときにおすすめなのが。。。

 

焼肉!

 

です。

継枝家では週に1回焼肉というのは普通でした。

そして今も、某〇っくり市で肉を買っては

家で毎週焼肉をしていおります。🐖🐔🐄

 

焼肉は元気が出ますね!

継枝は少々焼き奉行なものですから、肉の焼き方、野菜の焼き方は

こだわります。

最近では、玉ねぎの輪切りに卵を落としいれて

両面焼きするのにはまっています。😋♡

おいしいですよ~ぜひやってみてください。

 

夏、あつい日が続きます。

部活、恋愛、勉強、何一つ手をぬくことなく

疲れたら一息つきながら、先生たちに愚痴をはきながら

がんばっていきましょう。

 

後悔しない夏にしましょうね。