タピオカー。

継枝先生からタピオカミルクティーを貰いました。

美味しいです(*´Д`)

 

弾力がある食べ物って美味しいですよね。

タピオカももちろんですが、ナタデココだったり、グミだったり。

普通の食事では中々感じられない触感なので、とても新鮮に感じます。

 

さて、そんな美味しい物三銃士なのですが、作り方を知っているでしょうか?

 

そうです。

大半の人は「美味しい」と言いながら、得体の知れないものを食べているのです。

 

はい、気になったそこのあなた。

是非作り方を調べてみてくださーい。

 

 

ちなみに、得体の知れない物の中でも個人的にダントツなのはコンニャクですね。

初めて食べた人には脱帽です。

 

コンニャクは、コンニャク芋から作られます。(ちなみにこの時点では毒があります)

それをすりおろし、水と混ぜてこねる。

さらに灰を溶いた水を混ぜてこねる。

それをお湯で茹でたら完成。

 

考えてみてください。

毒があるものに灰を混ぜて茹でたらプルンプルンしたものが出来上がる。

なぜそんな物を食べてみようと思ったのか。

 

いやーすごいですね。