明日は我が身・・・

早いものでもう2月。例年とおり1月は早い!とにかく早い!あっという間に過ぎていった。早い=忙しい、の裏返しである。期末テストまで2週間、入試まで1か月。ここが正念場、頑張らねば!

そんな中、大学や看護学校、私立高校の専願・併願と続々と入試が始まり結果が出始めた。すべりだし(←ヤバい!使ってはいけない)は上々。今週は公立推薦、酒田南、そして県外受験の子もいる。みんな大丈夫、頑張れ!

最近、気になるニュースはありますか?中村は山形で相次ぐ倒産や身売りのニュースです。内陸大手の菓子店は天童教室に行くと寄らせて貰っていたお店。1つの目玉商品以外にヒット品が続かなかった・・新潟が本店の寿司チェーン店はライバルの大手が近くに進出し経営難に・・庄内一の老舗大型旅館も時代の流れに乗れず・・

うちの各教室に置き換えると「今の指導形態以外に新しい仕組みを作れなかった」「大手塾が進出し市場を独占した」「自分が変化しない、先生たちの意識が変わらない、知らず知らずのうちに追い込まれる」こんな様相でしょうか。「生徒がいるから頑張る」が1番のやり甲斐でありモチベーションであるが、ちゃんと経営できないと大変なことになる。生徒がいてくれて、先生方がいてくれて。あたりまえの日常がいつ崩れるかもしれない。明日は我が身・・それを思い知らされた1月でした。