「ひとつひとつを大事に」

「ひとつひとつを大事に」ある政治家の方の信条である。このブログを開設した初期の投稿で、その方のブログを参考にしている、と書かせて貰ったことがある。あたりまえだがマスメディアからの情報は一方通行で、アナウンサーや評論家の方のニュースに対する想いはどこか希薄で対岸の火事のようにも見えてしまう。昨今は今の時代にそぐわないといった事項も多く、ひとつ前の時代を生きてきた私には取り残された感が強かったりする。

その方とは面識はないものの自身が取り組んだ活動に対する実直な意見が新鮮で、地域の現状や現場の声をちゃんと吸収できる喜びがあった。長年にわたり、市政・県政を支えてこられ、ここで世代交代を選択された。地域の未来を背負う青年が立候補しやすい環境をつくることが大切だと説いてある。本当にお疲れさまでした。引退されてからも先生なりの目線と視点でブログを記してくれることを希望します。ぜひお願いしたいです。