運も実力のうち

なんか最近運が良い気がします。

どもども武田です。

 

タイトルにもありますが、「運も実力のうち」なんてよく耳にする事があります。

でも実際は運が良いだけではダメなんですよね。

 

成功者ほど「自分は運がよかった」と言っているような気がします。

あの時あの人に出会ってなければ、とかよく聞きます。

でも、それだけで成功したわけではありません。

成功には努力・才能・運など様々な要素が必要で、全部が揃って初めて成り立ちます。

 

一方、失敗はそのうちの何かが欠けていたことが原因になります。

しかし、この理屈はあくまで結果論であって、後になってから分かる物です。

 

だからこそ、後になって振り返ってみると「運」という言葉でしか説明できない部分が出てくるんですね。

 

具体的に言えば、4択問題。

運だけに頼って解くと正解率は25%になります。

しかし、事前に勉強しており、4択のうち2択まで絞れていれば正解率は倍になります。

 

「たまたま勉強した所がテストに出た」と言う一言だって、

A・たまたまテスト10分前に勉強した所が出た。

B・テスト範囲は全部勉強し終わって、何となく記憶に残ってた所から出た。

 

これだけでも全然違いますよね。

 

付け焼刃の勉強でない、本当の実力をつけてテストに臨んでほしいなぁ( *´艸`)