がんばれ、KANANO!

まずはお詫びから。このteachers-blogは曜日ごとに各教室先生方が想い思いに綴っているものですが夏の講習期間は多忙により中々更新できず・・すみません(ペコ)

人にはそれぞれ感覚という体内時計がある。中村は甲子園予選が終わると夏の講習、選手権(夏の甲子園)が終わると2学期の準備という感覚でいる。記念すべき100回目の今夏も準決勝・決勝を残すのみ。「さて2学期の準備を急がなきゃ!」なのだが切り替わらない、いや、切り替われない。その原因は秋田県立金足農業高等学校の大進撃である。

興奮のメールが1通「ツーランスクイズ!これ、優勝ありえますよ」(鶴岡・田中先生)

「うおぉ~!金農やった~!奇跡!ミラクル!」(天童・福田先生)

すぐ横では野球観戦で真っ黒になったヤマ(山崎先生)が感極まって泣いている(爆)

34年前、中村が中3の時、秋田代表・金足農業は夏の甲子園で同じくベスト4まで進出。広島商、別府商、唐津商、新潟南を倒し準決勝でPL学園と対戦した。桑田さん・清原さんが2年生でチームをけん引する優勝候補だ。2-1で金足農リードの8回、桑田さんに逆転のツーランホームランを打たれ万事休す。2-3で敗れた。(※その翌年に東海大山形高が29-7でPL学園に負けた)

あれから34年。いよいよ明日の準決勝で日大三高(東京)と対戦する。100回目の夏はlegend始球式なるものが毎日ある。明日はその桑田さん!!何たる巡りあわせだろうか!残った4校は大阪桐蔭・日大三・済美(愛媛)。すべて甲子園で優勝経験のある高校だ。

例えるなら大阪桐蔭は優勝候補らしく高級ビールの味がする。済美は本格的な焼酎、日大三は品の良いウイスキー。金足農はじっくり仕込まれた樽酒の味だ!肴(おつまみ)は当然、ガッコと豆っこ!

秋田県は大騒ぎ。視聴率は50%を超え、外はだれも歩いていない。テレビに釘づけだ。

いよいよ明日(20日)第1試合。みんな応援してるや!がんばれKANANO!!