人の気持ちに寄り添う・・

さて素敵なタイトルです。天童教室の福田は、偉そうながら、子供に勉強以外にも人間的にかっこいい人間になってほしいという願いをこの仕事を始めたときにから思っています。

 

勉強は、得意不得意はある・・・・足が速い・・・力が強い・・・背が高い・・・・同じレベルだと思っているのです。ただ、学校の部活動でも、レギュラーやエースが偉いのではない・・・・チームとして最後まで遣り通したことがすごいのであって、その経験から人は生長できるのだと思うのです。

 

がんばっていると、チーム内でスランプに悩む友人にどんな声をかけたら良いのか・・・今時分が何をがんばったらチームのためになるのか・・・そういうことが見えてきます・・・・苦労への耐性をつけることも出来ます・・・現にうちに講師として働いてくれている人たちも同じようなことがいえるのです。

 

どんなに勉強が出来ても、靴を揃えられない・・・挨拶が出来ない・・・返事が出来ない・・・・こんな人間はかっこ悪いですよね・・・・

 

どんなに勉強が出来ても、周りの人間に感謝が出来ない人間はかっこ悪いですよね・・・・

 

だから福田は、子供たちにも今から伝えるのです。

 

たとえば、誰かが結婚式を開くなら、即答で「おめでとうございます。何があっても参加します」といいなさい

 

たとえば 、誰かの身内がお亡くなりになったら「残念です・・・・早く元気になってください」と真っ先に慰めなさい・・・

 

どんな事情があったとしてもまずは、相手の気持ちに立つこと・・・・「その時期忙しいんだよな・・・・」なんて野暮なことをいう大人にはならないでね・・・かっこ悪いから・・・

 

一生懸命、相手に感謝して、一生懸命、相手に寄り添うことでいつの間にか・・・自分が同じようになったときに寄り添ってくれる人たちがあふれているから・・・

 

そして今は、自分を成長させてくれる人たちに感謝しながら・・・・今出来る努力をしてくださいね・・・・今がつらい時期・・・・・24時間テレビでは、きっと「負けないで」が流れています・・・・ああいう人たちがみんなの周りにもいます。・・・思い起こしてくださいね。

 

たまにはまじめな福田ブログでした。