対策って相手を知ってるからこそできるんだなぁ

最近梨が美味しいです(^q^)

夏に話した通り、秋には梨を食べたくなります。

どもども武田です。

 

最近、私の相棒のPS4が壊れました。

正確にはコントローラーが壊れました。

何もしなくても右スティックが左方向に誤作動します。

勝手に視点が左に回って使いづらい事この上ない。

 

まだ買って1年も経ってないので、修理保証で直してもらう事に。

修理なんて初めてお願いするので、カスタマーセンターに電話してみた所

 

担当の人「コントローラー、PS4について来たやつですか?」

武「そうですね。まだ一年経ってないので、修理お願いしたいんですけど。」

担「では、PS4の箱にコントローラー入れて送って下さい」

武「( ゚Д゚)?別の箱じゃダメなんですか?」

担「販売者情報の確認を取る必要があるので、、、」

 

なるほど。

多くの人の手に渡るものだから、管理はしっかりしてるなー。

でも正直「新品のコントローラー送った方が安上がりじゃね?」と思います。

本体が入る大きな箱を1往復。

さらに修理。

まぁ、送料も負担してもらえると言う事だったので、特に不満もないですけれども。

 

でも、故障電話だけで新品送ってたら「カスタマーセンターに電話したら、新品コントローラータダでもらったったwww」みたいな感じでネットで拡散されて大変な事になるんだろうな。

 

こう言った細かい所まで対策されている所が「いかにも日本」って感じがします。

まぁ逆に言えば、日本人相手だからこそ細かくマニュアル化する必要があるのかも知れないなぁ(苦笑)