知りましょう。

こんにちは!!天童教室の福田です。台風が近づいて来ております。心配ですね・・・・どういうわけか天童は台風が直撃しません・・・・・同じ山形といっても庄内地方、最上地方、置腸地方、村山地方でまったく気候も文化も違うのが山形県・・・・知れば知るほど本当に面白いです。

 

ただ、今の生徒たちは、地元のことをしらなすぎます(汗)この前も天童の名産品は??という質問に「将棋の駒!!!」と即答しますが・・・何で将棋の駒が有名なの??という質問には「将棋が好きだから!!!」という回答・・・・こけました(笑)

 

住んでいると気づきにくいですが、山形は、ものすごくすばらしい県です。自信を持っていえますが、食べ物は、全国で一番おいしいといえます。果物、米、野菜・・・何をとってもです。

 

ただ、何で山形でそばがこれほどおいしいのか・・・・なんで雑草を食べるのか・・・・なんで伝統工芸品が盛んなのか・・・これをもっと知ってほしいのです。

 

山形県は歴史的に負け続けてきた県です・・・・侵略されてきた県なのです。そして義理堅く、決して裏切らない県・・・無骨な県としての歴史を築き上げてきたのです。

 

代表的な例は、江戸の幕末の戊辰戦争・・・東北は旧幕府軍の見方として奥州列藩同盟を結び東北一丸となって戦います・・・しかしある県が突然裏切ります・・・えっ???何県だって???そんなどうしようもない県は・・・・・まぁ良いじゃないですか・・・・過ぎたことです・・・・・えっ???教えろって(汗)・・・・ううううううう・・・・・秋田です(汗)・・・・・・福田&中村で心よりお詫び申し上げます(汗)

 

そんな逆境の中でも最後まで義理を守り抜き敗れ去った山形・・・だからこそ、地元の結束は固く、貧しくても、限られた材料の中でおいしいものを作り上げる努力をしてきたのです。

 

将棋の駒だってそうです・・・貧しいから武士も仕事をしなければいけない・・・冬は雪も積もって農作業も出来ない・・・だからこその将棋の駒を副業として行ったんです・・・その先代たちの苦労が実って今のすばらしい山形があります・・・わかりますか???生徒諸君!!!

 

内陸は扇状地を生かして果樹園・・・・沿岸部は三角州を生かしての水田・・・・社会で学びますね・・・いろんな角度から地元を学んでください・・・もっと好きになりますし、誇りに思えます・・・

 

9月です・・・・甲子園の余韻に浸っている場合ではなくなってきてますね・・・福田は・・・だけど、この塾に通ってくれている生徒が、山形代表をもっともっと応援して、山形代表からもっともっとやる気と勇気をもらえるように・・・・郷土愛を深めてほしいですね・・・秋田愛が強すぎる中村&福田レベルになると若干病気ですので、良い子はまねしないでね(笑)ではでは、台風に気をつけてくださいね。