変化に敏感に

さて、全国で高校野球の熱戦が繰り広げられています・・・・今日も若干緩んできたおなかを引き締めるために準決勝を見ながらランニング・・・・暑い中がんばっている選手を見ながらだと気合が入ります・・・・結果・・・・足を痛めました(汗)これぞポンコツの極み(汗)

ただ暑さだけは心配ですね・・・・・学校にもエアコンがつけられる時代です・・・・そんな話を生徒から聞くとつい、おっさんは

 

「おれの部活は練習中、水飲むの禁止だったよ」

 

という昔の根性話をしたくなります・・・・う~ん・・・・今そんなことをしたら大問題ですね・・・

 

面白おかしくであればいいのですが、時折、学校にエアコンをつけることを軟弱だと批判する人もいるのも事実です。

 

「自分たちのときは扇風機も無かった」

 

確かにそうかもしれませんが、今現在子供たちの体調も天候も変化してきている・・・その上で、エアコンが無いために命を落とす子供までいる・・・それを聞いて何でそんな乱暴なことがいえるのかと思います・・・

 

では、大正生まれの人に

 

「俺のときは車なんて無かったから毎朝20キロ歩いて職場に行ったんだ」

 

という理論をぶつけられたときにその人は車をやめるのでしょうか??

 

時代が変われば、生活も変わる・・・生活が変われば考え方や価値観・・・体の調子まで変化するのです・・・

 

時代とのずれで人間関係がうまくいかないことが指導者側にとって多くなったように感じます・・・・・体罰、上下関係、私生活、携帯電話の価値・・・・上から一方的な指導ではうまく行かないはずです・・・

 

だからこそ指導する側も信念は変わらないとしても、変化への理解・・・生徒への歩み寄りが必要なのかもしれませんね・・・

 

ただ・・・・暑いです・・・・まずは生徒の安全管理・・・・夏期講習まで1週間を切りました・・・・・準備準備です。

 

異常な事態

信じられない程の暑い毎日が続く。猛暑どころか、酷暑といった様相で「命を守ることを優先してください」とアナウンサーが毎日連呼している。先日の西日本豪雨や台風などの風雨災害、ほぼ毎日のように頻発する地震など・・その現状を目の当たりにし只々TVの画面に向かって手を合わせ祈ることしかできない無力。「災害は時間が立てば何とかなる」「夏は暑いのが当たり前」といった概念はもはや全く歯が立たない。

5年先には夏の風物詩の多くが無くなり、時期をズラす等の措置を講じることになるだろう。夏休み前後の運動会(体育祭)や花火大会、各地域伝統のお祭りは再考を余儀なくされ、長期開催の夏の高校野球は例年6月下旬~8月中旬過ぎまでだが春の大会をやめて5月下旬~7月中旬に前倒しするかも知れない。行政や主催者が真剣に策を練り実行しない限り、全体の意識も変わらないだろう。

大昔、氷河期には地球上の生物が全滅した過去をもつこの星である。今までの常識が非常識である事実、そんな近未来がすでに始まっていることを感じて行動しなければいけない。

なんでもそうだが、現状から考える力、先を読む力、伴う行動力が今、この国や星には1番必要なことだとつくづく考えさせられる日々である。

 

昔ながら

今日、某7のつくコンビニに寄って、一風変わったものを買いました。

「MITSUYA CIDER NIPPON」

お馴染みサイダー系の飲み物なんですが、なにやら特別限定生産で、発売当初の味を再現してるみたいです。

 

早速飲んでみたんですけど、今のに比べると少し甘いような気がします。

 

原材料を見てみると、砂糖が入っているみたいですね。

現在のジュースには大体果糖ブドウ糖液糖ってのが入っているんですが、昔ながらの味ってことで、砂糖をメインで使ってるんですねー。

 

普段何気なく飲んでますが、時代のニーズに合わせて少しづつ変わってるんだなぁ、と少しだけしみじみ。

 

ちなみに、果糖ブドウ糖液糖はよく目にしますが、ブドウ糖果糖液糖ってのもあります。

順番書き間違えただけ?

いえいえ、そんなことはありません。

もちろん意味があって順番が交換されています。

 

身近な事でも案外知らないって事もいっぱいあります。

興味をもって調べてみよう。

さぁ、気になったら検索検索。

 

臨時休業

連日の暑さでやられている継枝ですι(´Д`υ)アツィー

 

暑いときは、冷たいビールと辛い物!

ということで、昨日の夜は

辛いまぜそばを食べてみたんですが、、、

あまり継枝にはフィットせず。

山椒が多くてしびれることはしびれるんですけど、、、

 

辛さといってもいろいろあって、

唐辛子・わさび・山椒・タバスコの辛さ・・・

ちょっとずつ違いますよね。

 

私は、唐辛子大好きマンなんので、

山椒やわさびの辛さは、

「私が求めているものはこれじゃないんだーーー!」

って思います。

 

継枝の胃袋が、納得できていない様子だったので

今日の昼は、某みなとの某ふなめんを食べに。

 

すると

 

「臨時休業」

 

なんてこった!!!!ぱんなこった!!!

 

満たされない胃袋を満たすために

次は近くの海鮮丼屋へ。

海鮮丼もおいしいですよ!ええとっても!

 

すると、まさかの偶然の再会。

大学時代の同級生に会いました。

それも9か月になる子供をつれて家族旅行とのこと🚙

もういいお母さんになっていました👶

 

大学生のとき、、、なつかしいですね。

考えてみれば、私はそれから10キロも太り

眼鏡をかけ、前髪をたらし・・・色気も出て←

少しずつ変わったかもしれません。

 

でも本質、中身を変える事って難しいです。

子供の頃、大人になったらゲームや漫画は読んだりしなくなると

思っていましたが、そんなことありません。

異なった意見も大人になれば、すんなり受け入れられるはずだと

思っていましたが、そんなことありません。

 

そのうち、いつかできるようにはならないのです。

できるようになりたい、ならなければならないのなら

この夏休み、なにか一つ、二つ、目標をきめて、取り組んでみるのはどうでしょう。

英単語一日10個覚える!

社会の年号を一日一巡言ってから寝る!

 

継枝も夏の間は、飲みに行く回数を週に1回に減らします、目標です!

見込みあり!!

さて、いつもなぞなぞを出す小学生が泣いてきました・・・・理由はお母さんに怒られたからです・・・そのこのテストは50点前後・・・・ついにもっとひどい点を取ったのかとテストを見ると

 

「90点!!!!」

福田「すごいじゃん!!なんで怒られたの??」

 

生徒「約分ミスしたから・・・」

 

確かに・・・約分ミスが無ければ100点です(笑)まぁそんなものです。少しずつこうやって成長するものだと思います。

 

福田「なんでお母さん90点で怒ったと思う」

 

生徒「・・・・・・・しらない・・」

 

福田「もっとできるっていう励ましと・・・二度とこういうミスしないようにっていう注意だよ・・・お母さんだってうれしいんだと思うよ」

 

生徒「そうかなぁ・・・・・鬼だよ」

 

福田「爆笑」

 

小学校の親子関係ってこんな感じでしたかね(笑)・・でも良いですね・・・悪いことして怒られたのではなくて、前向きに叱ってもらえる・・・がんばっている人の特権です・・・・怒られて悔しかったのか授業はしっかり受けてましたね・・・○付け忘れてたけど(怒)・・・・そういうところ(笑)

 

そして休憩時間に得意のなぞなぞ・・・・福田のリベンジです。

 

生徒「納豆君と味のりさんと、卵焼きちゃんのうち、一番キラキラしてるのはなに??」

 

福田の心の中「もらった!!!!リベンジ達成や!!!」

 

福田「ノリノリだから味のり君!!!!」

 

生徒「ぶぅー!!先生って本当にダメだね・・・・正解は納豆君!!!発酵(発光)してるから」

 

福田の心に浮かんだ感情は

 

「再度怒り!!」

 

可能であれば納豆をぶちまけてやりたい・・・・・いやいや・・・福田も教育者の端くれです・・・・ぐっと我慢です・・・そして心を整えて・・・生徒に新しい知識を

 

福田「納豆は、しょうゆかける前にかき混ぜたほううまいんだよ・・・」

 

生徒「ふ~ん・・・・俺納豆嫌いだし」

 

福田の心「お前を納豆漬けにしてやろうか!!!」

 

思わず聖飢魔2になってしまいました・・・・デーモン福田です・・・・いやむしろダミアン福田です・・・・大介先生にしかわかりませんね(笑)ということで福田の心は乱れました・・・・6時から面談です・・・・深呼吸深呼吸・・・・ではでは