今日は何の日

昨日はサラダ記念日でしたね(ネタが古すぎるかしら・・・)。

今日はあいにくの雨ですが、七夕ですね。

七夕には短冊に願い事を書いてつるして、なんてしていたのは何時の事でしょうか。もうずいぶん昔に思えます。

願うことは自由なもので、小さい頃はあれがほしいこれがほしい、高学年にもなってくるとあれになりたいこれになりたい、と変わってくるそうです。

願うこと、大切ですね。ただ、願うだけでは叶いませんね。実現に向けて努力しないと。

結果が見えない努力はなかなかに難しいものですから、日々何をするかを決めて取り組むことがお勧めです。もうすぐ夏の講習が始まります。『夏休みの間に○○ができるようになる!』からもう一息踏み込んで『社会の日本地理だけは誰にも負けないようにする!』としてみると成果が見えやすくなって良いですよ。『今日は英語と数学と国語の宿題を2Pずつやって、塾では社会をやる』と決めて実行できれば必ず成果がでることでしょう。

私もこれ以上後退しないように毎日のケアをする、を目標に頑張りますかね。

 

土曜日担当:田中でした。

齋藤先生の曜日枠に乱入や~(ペコ)

人生、感謝してもしきれない恩師が必ずいるものです。私にも2人の師がいます。その先生が今週、新聞に載りました。私は中学卒業と同時に秋田市から山形市の野球部合宿所に移り、3年間の高校野球生活が始まりました。20人1部屋の寮生活、厳しい練習、数々のありえへん掟(おきて)、「3年神様、2年平民、1年○○」の上下関係、滅茶苦茶に怖い監督さん・・まさに「半端ない伝説」の始まりです。

その時の監督さんは61歳になられた今でも現役監督して指揮を執られています。僕のころは血気盛んな30歳でした・・(怖)今年は100回目の夏の選手権。山形を代表する名将として先生の活躍をお祈りしています。

もう1人の恩師はその時の部長先生です。その先生のおかげで山形に来ることが出きました。先生から頂いた大切にしているお言葉があります。

「冷ややかに 水を湛えてかくあれば 人は知らじな火を噴きし 山の跡とも」

母校の南東に蔵王山がそびえます。そこにお釜(火山湖)があります。今は静かに水を湛えていますが、昔は烈火のごとく火を噴いていた時代がありました。先生はそれを例えられ、若いうちにできることは沢山ある、幾多の壁に挑み、チャレンジを忘れずに生きることを学びなさい。と教えて下さいました。

各教室、いよいよ夏の講習の予約が始まりました。「この夏休みをいかに過ごすか」とても大切なことです。自分自身をしっかり見つめて、今、何が必要か考えてみよう。周りの人から言われて気づくより、自分で気づいて行動する方が何倍も成長する。「オレ、頑張ったな」と夏の終わりに言えるような有意義な夏休みにしよう!一緒に夏の講習を乗り切ってみせようぜ!

涼しいことは良いですな

今日は台風が来るって聞いてたんだけど、温帯低気圧に変わったみたいですね。

どうも武田です。

最近暑い日が続いてたけど、今日はとても快適ですねー(*´ω`*)

 

私は中学校時代は野球部だったのですが、正直この季節は億劫でした。

毎日汗だくになりながら部活してヘロヘロになって帰るのに、その後に勉強するのは大変でした。

ついでに私の中学の野球部は正直弱くて、地区大会敗退常連。

一回戦突破したら「うぉぉぉぉ勝ったぞぉぉぉ」と、大騒ぎする程度に弱かったです。

 

そんなチームで私の学年は全部で10人。

知っていますか?野球は9人でするスポーツなのです。

 

はい。

お察しの通り、私が10人目です。

最後の試合はバッチリスコアラーしていました(`・ω・)キリッ

 

そんな補欠要員でしたが、もちろん学んだ事もあります。

私はボールとは友達にはなれない体質のようです(これ重要)

 

苦手な事を自分で理解するって結構重要で、自分の出来る事と出来ない事を分ける事ができます。

勉強において自分が苦手な所を把握してないと所謂「どこが分からないのか分からない状態」になってしまいます。

 

苦手なものを見つけたら、得意にするチャンス。

毛嫌いしないで勉強してみたら、意外に面白い!!

なんてこともあったりなかったり。

メロン食べ放題!

この前、話していたメロンの食べ放題いってきました!

鶴岡の西郷にあるJAです。

 

今はアンデスメロンの時期ということで

はい、おいしい~!

写真を見ただけでもこのおいしさ、伝わりますね。伝わりますかね?笑

 

スプーンで果肉をすくって、一口。

おいしい!

 

メロンが目の前に何個も置いてあるって

なんて贅沢なんでしょう・・・

 

そして食べること1時間ほど・・・

 

 

(これは武田先生が食べた分。メロン6玉分です。)

 

食べました。もうメロンはいいってくらい食べました。

 

生徒の中にもメロン農家のお子さんが何人かいて

その子たちから言わせると、メロンは小さいときから

いやってほどたべているから、メロンは好きじゃないそうです。

 

なんて贅沢なんだ!うらやましい!

 

これから一か月はアンデスメロン・鶴姫メロン・鶴姫レッドメロンと

出荷が続くそうですが、今日から雨の予報、そして台風が来ますね・・・

 

北海道では、河川が氾濫し土砂崩れも起きているとか。

酒田鶴岡には最上川・赤川がありますから、気をつけなければなりませんね。

 

まあ、生徒たちにとっては、今週来週で返ってくるテストの結果のほうが心配かな?

点数が良い・悪いだけじゃなくって、自分がどこができてどこができていないのか

しっかり判断して復習することが大切ですよ。

 

まんず、(これ岩手の方言でとりあえず、のような意味です。)

体調に気を付けて取り組みましょうね~

 

 

最近前髪を片方だけおろしている継枝でした。

しびれた・・・・

さて、天童教室の福田です。今朝のワールドカップご覧になったでしょうか・・・・しびれましたね。気合で起きて、ビール片手で観戦していましたが、試合に集中しすぎて2時間で缶ビール二本しか飲めませんでした・・・・みずほ通りの継枝先生なら樽を一つ空けるくらいの時間です。

 

実力は圧倒的にベルギー・・・体格も中学生と高校生くらい違います・・・・勝手なイメージで・・・三国志に呂布というすごい強いやつがいるのですが、呂布相手に必死に立ち向かう足軽のように見えました(汗)吹っ飛ばされても吹っ飛ばされてもたちあがる・・・・その姿は感動そのものでした・・・・

 

日本というチームは足も遅い・・・体も小さい・・・・だからこそ工夫して、研究して・・・・・チーム一丸となって戦う・・・・「個」ではなく「集」のチーム・・・・一人ひとりがしっかり役目を果たしたのではないでしょうか・・・

 

試合後倒れこむ選手たち・・・・あれこそがやりきったという証拠なのだと思います・・・・・・

 

「負けちゃった」という感想よりも「よくやった」こう思った人が圧倒的に多かったのではないでしょうか・・・・理由は何でしょうか・・・・人知れずしてきた努力・・・・外には出さない苦悩・・・・言い訳なしでがんばりぬいたそのすべてが選手のプレイに出てきたからではないでしょうか・・・・

 

中1のころ・・・・ドーハの悲劇で座り込むラモスを見て泣きました

 

高2のころ・・・・岡野の出場を決めるゴールで泣きました

 

そして今・・・人生で三度目の感動を味わいました・・・・

 

寝不足です・・・・暑いしだるいし・・・・でも福田は、気合満々です・・・・燃えています・・・・日本代表から熱い物もらいましたから!!

 

そして、そういう勇気付けられたものを、今度は生徒に伝えていく・・・・火を消さない・・・・熱くがんばらせる・・・・それが自分たちの仕事です。

 

日本代表ありがとう!!!そして、次は高校球児です!!!しばらく火は消えそうに無いですね!!