問題です。

お父さんカエルがケロケロケロと鳴いた。

お母さんカエルもケロケロと鳴いた。

お父さんカエルとお母さんカエルを見上げた子供は、なんて鳴いた?

答えは最後に。

 

みずほ通り教室は小学校が近いので、迷路とかなぞなぞとか、子供たちが楽しめそうな物を探しています。

難しすぎるとわからないし、簡単すぎても面白みがない。

適度なレベルってのは本当に難しい。

 

昔、友達から「新聞紙を逆から読むとどうなる?」と問題を出され、「逆から読んでもしんぶんし!!」と答えました。

すると、「違うよ~。新聞紙は逆から読むと読みづらいんだよ~。」と。

 

もうね、なんて理不尽なのかと。

 

別の日、違う友達から同じ問題を出されました。

迷わず「読みづらい!!」と答えると、「逆から読んでも新聞紙だよ~」と。

 

その時友達が1人減りました(-ω-)

 

難しいのと理不尽なのは紙一重。

本当に適切な難易度って難しい(;^ω^)

 

 

 

答え:おたまじゃくしは鳴かない