唐揚げから考える

お昼に唐揚げを食べました。

昔、某お店の唐揚が大好きで、週に何度も通ったことがあるんですが、最近全然行っていなぁ。

 

若いころに比べて油ものが辛くなって来たのを最近感じています。

昔は豚トロ大好きだったのに今では2,3枚食べれば満足。

背油ギトギトよりもアッサリ系ラーメン。

昔は好きだったのに食べなくなった物も結構あるのかな。

 

でも逆に美味しく感じる物も多くなった。

フキノトウとかミョウガとかアボカドとか。

 

身長の成長なんて10年以上前に終わっちゃったけど、内側はまだまだ変わっているんだなぁ。

 

「就職したら後は毎日仕事して歳をとるだけ」

なんていう人もいるけど、やっぱり毎日少しづつ変わってる物もあるんだと思う。

 

そういった物に気付けると、もっと人生を楽しめるのかな。

なーんて。

唐揚げの哲学。