はたらく環境

後輩になった昨年の生徒から課題が届きました。

『現在の仕事を選んだ理由、仕事をする上で大切にしていること』をインタビューするのだそうです。

この手のことを聞かれることはちょくちょくありますが、通ってた学校からくると答えるのを躊躇してしまいますね。自分に自信がないものでして。人からもらった言葉は後々まで残ったりもしますしね。

私が大切にしている言葉は「100人のうち90人が良いといっても満足してはいけない。100人みんなが納得する授業を目指せ。」です。

実はこれ、20年近く前私が本当の駆け出しだったときに頂いた言葉です。授業や説明の組み立て方がちょっとだけ分かってこんなんでいいかなー、って思ってきた頃です。お金と時間をかけてきてくれてるのだから、真剣に向き合わなければと再確認できた言葉です。そして、今でも励んでいられる力をくれた言葉です。

ひとつの事に力を入れ続けるのはそれは地道で辛いものですが、信じて励めばいつかは芽が出るものでしょう。難しいからこそ取り組む価値がある!って勉強も似たようなところありませんか?

「100点のうち90点をとれたといっても満足してはいけない。100点とって満足できるとこを目指せ!」な~んて、励んでくれるかなぁ。

 

 

お言葉をくれたのは、月曜日にブログを執筆されているあの先生です。

人生を懸けられるような大事な言葉、実は身近な人からかけてもらってるかもしれませんよ。

土曜日担当:田中でした。